梅雨の時期に効果的な美容鍼について|神戸市で美容鍼、整体施術の鍼灸院なら、幸成美堂鍼灸院にお任せください

神戸市で美容鍼、整体施術の鍼灸院なら、幸成美堂鍼灸院

LINE@

0782772767

神戸市須磨区平田町1-1-18 田中ビル2階

営業時間

ブログ

梅雨の時期に効果的な美容鍼灸

その他

2022.06.15

梅雨明けはもう少し先になりそうですが、7月は紫外線の量も強さもピークを迎えます。

また、じめじめした湿気やムッとする暑さに加え、マスクの着用が日常になっているため、マスク内の皮膚温度が上昇し、今まで以上に暑さやムレを感じやすくなります。

強まる紫外線で日焼けやシミ、そばかすが気になるだけでなく、肌の内部にまで影響し、潤いだけでなくお肌のハリや弾力をもたらすコラーゲンなどにもダメージを与え、乾燥やハリ不足を感じる方も増えてきます。

そんな夏のお肌の悩みには美容鍼がオススメです。

 

理由1 美容鍼の肌への作用

お顔の皮膚は、簡単にいえば「表皮(ひょうひ)」、「真皮(しんぴ)」、「皮下組織(ひかそしき)」という3つの層から成っています。表皮はお顔の表面、真皮はその内側にあり、皮下組織はさらに奥にある層です。

美容鍼は、鍼を打つことで皮膚の真皮や表情筋に微細な傷を与えます。傷がつけばそれを回復させるために、人間が本来持っている自然治癒力により代謝が促されお肌のハリや弾力性を保つ「コラーゲン」や「エラスチン」が生成促進されます。その結果、お肌の状態が改善されるのです。

 

理由2 美容鍼の表情筋への作用

美容鍼の表情筋への作用は、大きく分けて2つあります。

 

①筋肉の過度な緊張を緩める作用

お顔の筋肉の中を張り巡っている血管は、血管の収縮作用をもたらす交感神経が優位になりすぎていると、収縮されて血流が悪くなり、お顔の筋肉が過度に緊張している状態になります。そうなると、お顔のコリや硬さが出てきてしまいます

お顔に鍼を打つと、交感神経の活動が抑制されるため、血管が拡張して血流が増加し、筋肉もリラックスし緩みます。そのため、お顔のコリや硬さが緩んで本来あるべき理想の状態に戻るのです。

 

②筋肉の劣化を防ぐ作用

顔の筋肉も、年齢を重ねていくにつれて筋肉量が低下します。筋肉量は、30代から減少し始め、40歳から0.5%ずつ減少し、65歳以降には減少率が増大されます。この筋肉量が低下することで、表情筋が皮下脂肪と皮膚を支えられず起こる現象が顔のたるみなのです。

またお顔に美容鍼を打つことで、表情筋を刺激し、血流改善する効果が期待できます。

 

最後に

マスクの圧迫や梅雨や夏の暑さによるムレや年齢を重ねていくにつれて、表情筋の衰えや日々の生活のお疲れなどにお悩みの方に美容鍼はおすすめになっております。

 

0782772767

電話

お問い合わせ

ご予約
お問合わせ

アクセス

アクセス

LINE

LINE